犬のしつけDVD

犬のしつけDVD

意外と軽く見られがちな犬のしつけですが、当サイトでは人気の犬のしつけDVDについて記載しています。

 

意外と間違ってる犬のしつけ

実は犬のしつけの大半は間違っています、怒ってはいけない場面で怒る、怒らなければいけない場面で怒らないなどすると犬は混乱し、ますますしつけができない状態となるのです。
これらを正しく理解したうえで犬のしつけは行わないといけません。
犬と人間のコミュニケーションは双方理解してるつもりでも難し場面もあります。
もちろん犬は人間の言葉がわからないので当然と言えます。
飼い主として犬の気持ちを理解してしっかりとした犬のしつけを行わなければいけません。

 

人気の犬のしつけDVDは?

人気の犬のしつけDVDは3種どれも実績から売れ筋の犬のしつけDVDです。
ではそれぞれのDVDの特徴を見てみましょう。

 

森田誠 犬のしつけマニュアルDVD

 

TVのダメ犬しつけ王選手権で優勝した森田誠さんの犬のしつけをDVDにまとめたものです。
マニュアル本160ページとDVD2枚がセットになっています。
これまでの犬のしつけや訓練でも言われていた犬の行動心理学や習性・本能だけでなく、脳科学・ストレス学も加わった最新のしつけ法でしょう。
見てて思ったのですが、しつけ方法を選ぶときには、ちゃんとしつけが上手くいくか不安になるものですが、ダメ犬しつけ王選手権ではパーフェクト優勝していることやたくさんの犬種でこのしつけ法をやった結果、効果があった点などが実績としてあります。
今まで常識とされていたしつけとは全く違う点や犬は犬種ごとにかなり性格や特徴が違うので、それに合ったDVDが選べるのは他のしつけマニュアルではないので、いままで他のしつけをやってみたけど上手くいかなかった方もやってみる価値がある一押しのしつけ法です。犬の個性に合わせて細やかにしつけられる点、パートナーとして尊重しながらしつけられる点で文句なしの1位と言えます。

 

 

 

藤井聡の犬のしつけ方法DVD


テレビ出演多数のベテラン訓練士による犬のしつけDVDで独自のしつけノウハウが人気です。
世界選手権大会の日本代表として、団体で3位、個人でも8位に入賞の実績があり、実質日本一の犬の訓練士です。
犬のカリスマ訓練士としてテレビでもよく出演されている藤井聡氏の犬のしつけ法DVDです。リーダーウォーク・ホールドスティル&マズルコントロール、タッチングの方法を行なうことで犬をしつけるのが目的です。
ちょっとわからない言葉が出てきてしまいましたが、このしつけ方法は、人間がリーダーシップをとるように歩く練習をしたり犬が人間に従うように自然とその傾向を強くしていくのが特徴的です。怒鳴ったり叩いたり精神的にガツーンと従わせるのとはちょっと違いますが、主従関係を築くという点では同じですね。
他の犬と喧嘩をしてしまうのをコントロールしたい、人・犬を噛む、などの傾向が少しでもある犬ならこのしつけ方法をおすすめします。これまでの実績やしつけの効果も評価が高いのですが、主従関係を築くのを目的としているのでペットとして多く飼われている犬種よりは、特定犬種(シェパードやドーベルマンなど)に向いている傾向が強いためやはり1位のしつけ方法が人気が高いです。

 

 

 

噛む犬を専門的にしつけてきた山本卓のしつけ法


ハンガリーで犬についての様々な経験を積んだ後、日本でドッグスクールを設立した山本卓氏が教える犬のしつけ法です。
タイトルにもあるように、噛む犬を専門的にトレーニングしてきた点からも、飼い主さんが愛犬の問題行動でもなかなか直せなくて困っているようなケースのしつけを得意としています。
噛む・うなるなどの危険を感じる行動がある犬に向いているしつけ方法です。ただし、このレベルまで問題行動が発展しているケースは、とにかく根気よく時間をかけてしつけていく必要があることから、すぐに結果がでなくてイライラしてしまい、犬にその感情を向けてしまうと問題行動が強化されてしまう可能性もあるからです。また、間違ったしつけ法の実践も問題行動が助長される可能性もあるので、やはりできるだけドッグトレーナーさんを交えてしつけていくのが良いでしょう。噛む犬専門にしつけてきたしつけ法DVDですが、このDVDだけでしつけできるといいのですが、噛む・うなるレベルの問題行動ならトレーナーさんにお願いした方がいいことから一般的なしつけをしたい方にはあまりおススメではないので、残念ながら3位となりました。

 

遠藤和博の犬のしつけDVD


大型犬ならコレ!
TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」では2年連続優勝の遠藤和博氏による犬のしつけDVD。
独自の「スマートコントロール法」と、おやつを使った「スナックコントロール法」による犬のしつけ法で、なかなか泣き止まない犬などに効果的です。
ゴールデンやラブラドールなど吠え癖や寂しがり屋の犬向けのDVDと言えます。

 

狩野誠の犬のしつけDVD

狩野氏の犬のしつけはその独自トレーニング方法が注目されています。
犬の特徴や性格を理解したうえでのトレーニング法として確立されており、人気のしつけDVDです。
どちらかというと犬が言うことを聞かない、わがままであるといったケースにおいて使ってみるのがいいかと思います。

 

犬のしつけについて

 

犬のしつけに対して間違った認識を持っている人もいます。犬に言うことを聞かせようとしたりするのは可哀想。人権ならぬ犬権だってある。と言ったところでしょうか。犬に言うことを聞かせるしつけがダメだと思っている人もいます。人間が望む行動をして欲しい。それは、どんな飼い主さんだって望んでいることではないでしょうか?

 

犬のしつけだってその中のひとつだと思います。確かに、犬だって健やかに生きる権利があります。

 

でも、それ以上に今の日本で犬が生きていくには、人間の庇護の元しかありえません。健康管理もそうですよね。

 

毎年蚊の出るシーズンには、フィラリア薬を飲ませなければフィラリアに感染してしまいます。また、食べ物だって野生動物を捕まえて食べていくには限界があります。犬を好きなようにさせるべきだ。という意見も一理ありますが、食事1つとっても人間が管理してあげるべきでしょう。

 

また、食事や健康管理をしてあげれば好き勝手にさせてあげたらいいよね。というのもまたちょっと違います。
人間が犬に対して取る行動が犬にストレスを与えてしまうことがあり、その中には、好き勝手にさせることもストレスの要因とされているからです。リビングで犬が離れたところで寝ているのでかわいいと思ってなでまわしに行ったりしていませんか?

 

そんな何気ない人の行動だって犬にとってストレスになってしまいます。人間だって、ゆっくり寝たいと離れたところで寝ているのに、ベタベタと触られてせっかくの睡眠が邪魔されてはいやですよね。このように、犬のしつけと言っても。犬をしつけると同時に人間がやっている行動を見直したり、やめたりする必要があることがほとんどで、それだけで問題行動がなくなることも多いようです。

 

大型犬や特定の犬種などでよく使われる首輪だってそうです。チョークと呼ばれる引っ張ると首が絞まってしまうチェーン状の首輪があるのですが、これは引っ張ると首がしまるから使う。というしつけ方では間違いで、しつけのときに、引っ張ると首が絞まる。
そのときに小さく金属音でチャリンと音がする。
その音がなると引っ張りすぎの合図となるので、その音が聞こえると歩調を緩めるようにしつけるのが正しい使い方であり、しつけ方です。

 

こうやって音が聞こえたらゆっくりと歩く、人の歩調に合わせる。という思考を覚えてもらえば、犬だって首が絞まって苦しくなることはありません。
このように、正しいしつけとは、犬にとって苦しいものやつらいものではありません。まだまだ間違った認識が多い中ですが、正しいしつけを習うことで犬との生活が今以上に楽しくなることは間違いありませんよ。

 

しつけってホントに大事!

 

 

犬のしつけってとっても大事です、犬をしつけできてないと万が一、犬と離れ離れになる際に犬の貰い手がいなくなったり、
犬がさみしくて病気になっていまう場合もあります。

 

もちろんドッグトレーナーや訓練所に預けるというのが一般的なしつけの方法です、家に帰ってきてからまたしつけができてない、
犬を他人に預けるのに抵抗があるという人の場合はこのようなDVDが効果的とされています。
できればこれからの犬とのカイテキな暮らしのためにも自身で犬のしつけができるようになっている方がいいですよね。

 

 

軽くみられがちなしつけ

 

子犬のときはかわいいからと「ちょっとぐらい吠えてもいいか」「ちょっとぐらい飛びついてもいいか」「ちょっとぐらい噛んでも痛くないからいいか」とどうしても甘くなってしまいます。だって、カワイイですもんね。でも、犬の成長はとっても早いので、どんどん大人になっていき、「吠える・噛む・飛びつく・壊す」がちょっとではなくなっていってしまいます。人間がちょっと我慢をすればいいか。と思う優しい飼い主さんもちょっとだけ知っておいて欲しいのですが、正しいしつけをすれば人間も犬も我慢することなく楽しく暮らすことができます。

 

例えば、毎日の散歩も楽しいはずのものが家を出てからずっと引っ張りぱなしで腕が痛くて散歩を楽しめない。という飼い主さんは多いのですが、それでは飼い主さんが散歩が大変ですよね。かわいい愛犬のためなら頑張れる!というのであれば、ちょっとだけしつけを頑張ればわんちゃんと楽しい散歩をずーっと続けることができるならもっと犬との生活が嬉しくなっちゃいますよね。

 

犬のしつけは、犬と人間が楽しく暮らすために一緒にルールを作って覚えていくことです。
難しいとか大変そうだと思われていますが、何もしつけは犬を無理に言うことを聞かせたり怒ったり叩いたりする必要はありませんし、毎月何万円も払ってドッグトレーナーに何ヶ月も教えてもらう必要はありません。最初に少しだけ正しいしつけの方法を勉強して飼い主さん自身が犬と楽しみながら取組むことが一番良いしつけです。

 

正しいしつけ方が知りたい方は、これまでたくさんの犬と接した中で役立った本や教材の中からおススメのトップ3を紹介しておくので、参考にしてみて下さい。